すいか、メロン販売開始のお知らせ

緒方農園です。
平成30年6月のすいかとメロンの販売を開始しました。

昨年は最終収穫日よりも早い段階で完売してしまいましたので、今年は多くの個数をご用意しました。

ぜひ、緒方農園のすいか、メロンを一度食べていただけますと幸いです。

緒方農園のすいかのご購入はこちら




すいか、メロン完売のお知らせ

緒方農園です。

今回のすいかとメロン、完売致しました。ご購入していただきありがとうございます。

次回も同じだけの個数で販売するのか、今回以上の個数を用意するのかは、次回販売時にお伝え致します。

重ねてお礼申し上げます。


緒方農園一同

すいかの生産量が日本一の県はどこ?

すいかの生産量が日本一の県は、

熊本県

です。

%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%ae%e7%94%9f%e7%94%a3%e9%87%8f%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%b8%80%e3%81%ae%e7%9c%8c%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%93%ef%bc%9f

その熊本県でも生産量一位を誇るのが、植木町です。


緒方農園は熊本県植木町で、すいかとメロンを栽培しています。


日本一の生産量のすいかをぜひ一度食べてみてください!

すいかの生産量が世界一の国は?

すいかの生産量が世界一の国は、

中国

となっています。

%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%ae%e7%94%9f%e7%94%a3%e9%87%8f%e3%81%8c%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%81%af%ef%bc%9f
年間生産量は全体の67%(7,294万3,838トン)で、中国は世界でも圧倒的にすいかの生産量が多い国なのです。


中国に次いで、イラン、トルコ、ブラジル、エジプトとなります。


日本は29位で、年間生産量35万6,063トン。全体の0.33%となります。

すいかが日本に伝わったのはいつ?

すいかが日本に伝わったのは、

室町時代(1300年頃)

と言われています。


ただ、室町時代という情報が正確なのかは定かではありません。


「室町時代に伝わった」とされている理由は、【僧義堂の『空華集』(室町時代)】という書物ですいかに関連する詩があるためです。


しかし、さらに古い時代に書かれた【鳥羽僧正の『鳥獣戯画』】のウサギが持っているものがすいかに見える…ということから、すいかの起源は曖昧なのです。


%e9%b3%a5%e7%8d%a3%e6%88%af%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%99%e3%81%84%e3%81%8b



もしウサギが持っているものがすいかであれば、すいかが日本に伝わったのは室町時代から約300年前の1000年~1100年辺りとなります。