緒方農園とは

熊本県植木町 緒方農園ハウス

緒方農園は、熊本県植木町にあります。
熊本県植木町は全国的にすいかの出荷量が多く有名です。
私たちも、すいか・メロンを中心に様々な作物を栽培しています。
私達緒方農園では“3つのこだわり”の元に作物栽培を行っております。

減農薬農法を採用

緒方農園の作物を安心して食べていただくために、『減農薬農法』を採用しています。
農薬の使用量を最小限に抑える農法です。

3段階の工程で害虫を撃退!

1. 粘着シート:害虫が好む色を使用したシートに虫をおびき出し、粘着し捕獲する
2. 天敵を放つ:害虫の天敵を放ち撃退する
3. 防虫ネット:害虫の侵入を減らす

有機肥料を使用

化学肥料の割合を極限まで下げ、有機肥料の割合を多くしています。

専門機関による土の診断

専門機関にて土壌分析(土を分析)を行い、土地に対して必要な施肥設計を実施しています。
土壌分析によって過剰に化学肥料を使用することは起こりえません。

土作りへのこだわり

美味しいものを食べてもらいたい!という願いから、緒方農園では『土作り』にこだわり、作物の美味しさを高めています。2年間寝かせて熟成させた『完熟堆肥』のみを使用し栽培を行っております。そのため栽培に適した土ができます。
さらに栽培する作物の質も高まり、結果美味しさにつながっております。

image


一つひとつ丁寧に手交配

ミツバチを使い交配させる方法が主流ですが、緒方農園では一つひとつ手交配で行っております。丁寧に心を込めて作物を育てることで、作物も応えてくれると考えております。

image

緒方農園のスタッフ

緒方農園スタッフ 緒方秀幸

緒方秀幸

農業歴
32年
ひとこと
作物を出荷するときは寂しい気持ちもありますが、やっぱり食べてくださる皆様に笑顔になってもらいたいです。

緒方農園スタッフ 緒方真理子

緒方真理子

農業歴
28年
ひとこと
一番の若手なので、愛情を注ぎ、一生懸命作っています。

緒方農園スタッフ 緒方京子

緒方京子

農業歴
51年
ひとこと
50年もスイカ作りをしてきたのは、やっぱり「スイカ」が好きなんだと思います。
※2017年現在